今のわたしにできること

こどものこと、からだのこと、かんじたこと

腸内環境を良くするということ

ちょっぴりお久しぶりです、、

12月ってなんでこんなに忙しいのでしょう。。

来年はもう少しゆっくりした時間を過ごしたいなと思っていますが

きっと楽しみながらバタバタ過ごすのだろうなぁと思います。

 

クリスマスに年末年始

どうしても荒れがちになる食生活。

私もすでに肌荒れが少し出たりして、あぁ良くないなぁと感じています。

保育園でアデノウイルスが流行ったり風邪が流行ったりで

全体的に免疫力が落ちている証拠だなと思います。

 

私にもゆるくですが風邪がうつり、さらに食生活が荒れ整理が重なりなど

不調真っ只中です、、

 

こんな時こそ

腸を労り、体を温めることです。

 

腸内環境を良くすると、ほとんどの病気が良くなると言われています。

なぜかというと、腸で血液が作られていて、その腸が元気でなければ綺麗な血液は作り出されず

体が悪くなる一方だからです。

添加物、農薬、いろんな毒に腸は耐えています。

小麦粉の食べ過ぎは腸に穴が開くリーキーガットを引き起こします。

何事も完璧は必要ないですが、

ゆるくでもグルテンフリーをオススメします♪

 

腸内環境を良くすると

体調が良くなるだけではなくて

メンタル部分にも大きく影響し、鬱症状が改善されたり自信が出たりと大きく影響します。

それだけでなく、幸せホルモン(セロトニン)の9割が腸で存在するので

どれだけ大切かわかりますよね。

 

年末年始は腸を労りながら

楽しい時間を過ごせたらと思います。

また来年も楽しくゆる区綴っていきます。

 

良いお年をお迎えください❤️