今のわたしにできること

こどものこと、からだのこと、かんじたこと

想いは伝わる

自分が信じたことに賛同されなくても

淡々とやるべきことをしていく。

 

私が何年もかけて築き上げたもの

仲間がいなくて不安だったのが

ひとりふたりと仲間がでてきて

気づけば大きくなってる。

 

不安で仕方なかった時を超えて

やってきたことが形になる。

 

不安で仕方ない時も

常に前をむき、マイナスに捉えない。

宗教的と言われても、

自分の信じた道を貫くのみ。

これしかないのかも。

 

ずっとトンネルの暗闇にいて、

どれだけ進んでるかも分からず

かと言って、戻ることはできず。

 

前に進むしかない時をこえると

見えてくる新しい世界。

 

無茶だと思い、どうせ自分には、、

というマイナスな思考を変えて

しっかり前を向く。

 

これだから、人生は楽しいのだ。

お勤めに向かない私だから

自分で切り開くしかない。

きっとこう思ってる人多いだろなぁ。

 

そこを超えて

新たな自分に出会えるように。

きっと、うまくいく。