今のわたしにできること

こどものこと、からだのこと、かんじたこと

娘のアトピーを克服した話

定期的にお掃除をお願いしている方に、

我が家のキッチンを見て、お料理得意そうですねと言われました。

私は得意ではなく、どちらかというと誰か作ってくれるならぜひお願いしますと思っています。

だけど、娘の生後4ヶ月から出たアトピーを治したくて、食事にはこだわっていますと話しました。

そしたら、やはり食事って大事なんですねーと何か感じたようでした。

ファストフードや、ジュースなどをついつい与えてしまってるんです、と話されていました。

私はそれぞれの選択なので何が正解はないと思っています。

 

ただ、私は薬を使いたくなかったし、ステロイドを入れると10〜20年は抜けないと知っていたので

その責任は私にあると考えていました。

なので、皮膚炎がひどい時は、サプリなどをしっかりとらせて、栄養補給を忘れないようにしました。

痒くて掻きむしるのは、止めずに本人の納得いくまで掻きむしり、終われば消毒だけしていました。

一番最初に皮膚科に行ったのが、生後4ヶ月で、最後に行ったのが、1歳6ヶ月。

一年以上かかりましたが、しっかり良くなりました。

季節の変わり目には少し痒そうですが、眠れなくて機嫌が悪いことはすっかりなくなりました。

 

アトピーの克服はいろんな方法があると思います。

それぞれ、どうやって付き合っていくか、どこまで頑張れるかが大切になってくると思います。

 

添加物や農薬、外食など

なかなか避けることは難しいものもたくさんですが、

自分の身は自分で守っていくことになります。

できることから一つづつですね。