今のわたしにできること

こどものこと、からだのこと、かんじたこと

自分が何を優先しているかを知る

我が家には6歳、4歳、1歳の子供がいます。

優先するべきことは私にとっては一番に子供です。

手がかかるということもありますが、私が守るべき一番の子供達です。

 

次に何を持ってくるか、私はそこが大切だと思っています。

お勤めに行ってないので、私の仕事は自分次第なところがあります。

自分が動かなければ稼ぐことはできません。

 

なので、保育園に預けている間、子供達が家にいる時でも、

いろんな人と連絡を取りながら、二番目に優先するようにしています。

我が家はテレビもないので、ぼーっとテレビをみることもなく、

家にいても、家事をしたり、仕事をしたり何かと手が動いています。

 

だけど、私がOLをしていた時、

独身だったこともありますが、朝起きて仕事に行き、終ってそのままご飯を食べに行き、

帰ってぼーっと深夜番組を観ながら寝落ちすることが毎日でした。

ただ単なる流作業のように。

あの時は会社に行ってお金を稼ぐことで自分の人生OKくらいな気持ちでしたが

守るべきものがある今、考え方も変わりました。

 

自分の時間は有限です。

これは命が終わるということを病気を経験したことでリアルに感じた私が本当に感じたことです。

いつか命は尽きるとみんな知っているけど、リアルには感じていない。

もし、感じていたら、一瞬一瞬が本当に大切な時間と思えるはずです。

だからこそ、何を優先して過ごすかが大切になります。

ぼーっと過ごしたら一瞬で過ぎていきます。

家事などやらなければいけないことをしていても一瞬ですぎていきます。

だから、何をして生きたいのか、どんな時間を過ごしていきたいのかをしっかり考えることは

人生の幸福度につながると思います。

 

昨日は久しぶりに家族で牧場にいきました。

寒すぎてすぐに退散しましたがこれもいい思い出です♪