今のわたしにできること

こどものこと、からだのこと、かんじたこと

私が大切にしてること私が大切にしてること

食の安全性が今いろんなとこで取り上げられています。

私は最初の子を妊娠した時に、自然なお産に憧れ、自然な育児に憧れ

今までの自分の生活がガラリと変わり

いろんなものの見え方が変わりました。

 


子供を守ることをできるのは私なんだと思った時

知れば知るほど、怖いことも多く

神経質になりすぎることもありました。

 


添加物

農薬

遺伝子組み換え食品

トランス脂肪酸

電磁波

ワクチン

放射性物質

 


あげればキリがないほど、私たちは危険と隣り合わせです。

 

神経質になればなるほど、危険なものが目に入り

自分のことを苦しめました。

 

今は少し緩めて、

防げる部分と対策とをして、

家族を守っています。

 

それでも、子供たちは甘いおやつがあると喜び、

テレビモニターから電磁波を浴びています。

 

だったら、お休みの日は

土に触れて自然の中で走り回る。

それが今の私に心地いい選択です。

 

食に関しては、

私がコントロールできるところをして

外ではあまりガミガミ言わないと決めています。

 

そうすると娘が保育園でお友達に

「何でお母さんがジュース飲んだらダメって知ってる❓お砂糖がたっぷりで身体に良くないんだよ」と話していたそうです。

少なからず、私の届けたいことが伝わっているようで安心しました。

 

こうして、草の根運動かもしれませんが

1人でも多くの人がいろんなことに気づき、生活して欲しいと思っています。

 

私は病気をきっかけにいかされる意味を考えていました。

少しでも誰かのお役に立てれば幸いです。

 

f:id:ltomahalo:20211110122847j:image