今のわたしにできること

こどものこと、からだのこと、かんじたこと

電磁波と病気との関係

食べ物で私たちの身体はできているので、

どんなものを食べるのか、どんなものを食べないのか

そういうことが大切になります。

 

それ以外にも、

経皮毒

電磁波

化学物質

ワクチンなど

気をつけなければいけないものはたくさんあります。

 

しっかり真実を知って、

そこから選択することが大切だと思います。

 

今は切っても切り離せない電磁波。

これから5Gとなり、さらなる人体への影響が懸念されます。

 

iphoneのジャックの部分からは15cmほど電磁波が出ていると言います。

アクセサリーをつけていたり、メガネだったり金属を身につけていると

それが受信機となります。

そして、たくさんの電磁波を浴びることになります。

 

現代ではアーシングが必須だと感じます。

身体から抜くことができずに、どんどん蓄積されていきます。

そうすると、脳腫瘍や癌など、身体がいろんな不具合を起こしていきます。

この関係は密接です。

 

自分を守り、家族を守る選択をしてください。

家の電磁波対策はいろんな方法がありますが、私はエンバランスの袋を被せています。

あとは、フラワーオブライフで結界をはるイメージです。

メタトロンキューブなどもおすすめです♪

https://item.rakuten.co.jp/store-marufuku/abay-a33015/?scid=wi_ichi_iphoneapp_item_share

https://item.rakuten.co.jp/giyaman-jewellery/ac-ghlcrm1801-216rib/?s-id=tab_top_browsehist

 

ある程度対策をしたら、あとは楽しく過ごすことが大切かなと思っています✨

こころの状態と栄養は直結している

私は、恥ずかしながら大人になるまで食べ物と健康は一致しないとどこかで思っていました。

本当に恥ずかしい、、

食生活も荒れていたし、生活リズムも荒れていました。

 

その時の私の精神状態は非常に良くなくて、人と会うことがしんどく、人混みにはいけず

吐き気との戦いでした。

 

なんでそうなっているか、分かりもせず、知ろうともしませんでした。

とりあえず、私はしんどいのだ。可哀相なのだ、と、自分を守っていました。

 

それが、結婚をし、妊娠をして

自分ひとりの身体ではなくなったことをきっかけに、私は色々自分なりに調べました。

 

鬱の人には、塩分とタンパク質を摂るといいよ。

そしたらよくなるよ。そう聞いて驚きました。

 

そして、自分が病気になり、栄養が不足していることを知り

タンパク質をしっかり摂り、身体を整えていきました。

私は痩せ型で食べても太らない身体で、栄養吸収がうまくいってないのだと思っていました。

しっかりタンパク質を摂ることで、私の体重は標準近くにまで増えました。

 

血液量が足りてなかったのだと感じ、

食事の内容もしっかり見るようになり、病気を克服と言っていいか分かりませんが

病気になる前より、身体はだるくなく、しんどいときも早く察知できるようになりました。

 

私のこころは元気になり、3人子育てしながらバタバタとすごしています。

焦らずゆっくり、そう言い聞かせ、今の自分を楽しみます♪

老けない身体を考えてみる

意識をしなかったら、脳が欲しがるものを食べる。

砂糖

小麦粉

乳製品

それが悪いわけではないけれど、やはり身体には重く負担なのだと感じる。

先日、バイキングに行き、テンションが上がり頭で欲しいものをたくさん食べた。

小麦はなるべく控えめにしていたけど、それでもパスタを二、三口食べただけで、

身体は重く、膨らんでいるのを感じた。

 

次の日の自分の顔は何だか老けたように見えた。

36歳、それなりに気になる。。笑

老化しない体づくりを実験してみたくなった。

 

私の今の現状

・人と会う機会が多いため、モーニングは週1〜2は避けれない

・子供のお腹を満たすために、ご飯の量が多い

・仕事をしているとついつい何かを口に運ぶ

・パソコン仕事か、人に会う仕事のため運動量は少ない

・朝のヨガ、20分が自分のための時間

 

今から変えれること(努力できること)

・モーニングでパンを食べない

・コーヒーをブラックにする

・炭水化物を食べすぎない

・運動を少しずつでも摂り入れる

・砂糖、小麦粉、乳製品を避ける

 

私のできることから少しずつ始めてみよう。

自分の依存度も知ることができそう。

ついつい食べすぎる、これも解決できたらいいな♪

小麦粉をやめてみる。

去年産まれた末っ子が、生後四ヶ月の時に発症したアトピー性皮膚炎。

 

上の2人はならなかったのに、

3人目にしてはじめてのアトピー

私の病気のせいなんだろうなぁと分かっていたけど、では何をしてあげられるだろう。

 

添加物や農薬はそれなりに気にして過ごしているから、次にすることは小麦粉をやめてみる。

 

何となく分かってはいたけど、

なかなかやめれなかったもの。

 

麺類が好きで、粉物文化の大阪出身の私からしたら、なかなかな一大決心。

だけど、大切な子供のため。

 

去年10月から3ヶ月、完璧にやめてみると、

身体は軽くなり、頭のぼーっとしたのもなくなり、肌が綺麗になった。

これだけグルテンが悪影響だったんだなぁと気づいた瞬間。

今年に入り、付き合いで食べたり、仕事でモーニングに行ったりする時はOK。

基本はグルテンフリーをしています。

 

一度しっかり抜いてしまうと、

この方が楽なことを身体は知る。

 

身体が重たいなと感じたら、ちょっと小麦を摂ってたなぁと自分の食事を振り返る。

 

もともと家には小麦粉はなく、

米粉でほぼ代用できて、

麺類はほぼ食べなくなり、

パンは家には持ち込まないというスタイルで定着。

 

このくらいの、たまにはお楽しみ程度に。

が、心地いい。

 

f:id:ltomahalo:20211119161723j:image

見る度に受け取り方は変わっていく

友達とソウルフルワールドをみた。

夫と見たのも含め3回目。笑

 

私が今回感じたこと。

前回よりじんわりきて、もっと奥底で思う

ただ今の幸せを感じる。

何者かになろうとしないこと。

私の出来る無理ない範囲で十分なこと。

ついつい何かを追い求め、強くなろうとし

無理をしてしまうから、これは何度でもメッセージをくれる。

 

今のままで大丈夫という言葉は、私を緩めてくれるけど

甘えのような気もしていた。

だけど、そうではなくて、

今をしっかり感じているだけで大丈夫。

そう言い換えると、日々の大切さをしっかり感じることができる。

 

ご飯が美味しかった

友達と笑い合った

家族の声が元気だった

空が綺麗だった

そこに幸せがあり、すぐに手に入る。

 

難しく考えてしまいがちだけど

本当に単純で。

 

数日間、自分の想いと違うことを言われてしまい

滅入ってしまってたけど、

その言葉を自分の中に入れたのは私。

 

色々考えてしまうけど、

生きる意味なんてない。

そう思ったら、すごくすごく楽になる。

ソウルフルワールドは私にいろんなことを教えてくれる。

 

刺繍をしながら過ごす贅沢な時間でした。

 

f:id:ltomahalo:20211118102125j:image

シンプルに生きる。

我が家にはテレビがありません。

正確にいうと、契約してないので映りません。

だから子供たちは鬼滅の刃を友達からの情報で知り、流行を友達から教えてもらっています。

私自身、流行りには興味がないので、特に困ることもなく、

この番組見なきゃ!という気持ちもなくなり、穏やかに過ごせています。

 

車についているテレビををたまにつけると

びっくりします。

いろんな情報が飛び交い、ニュースでは暗い話、

バラエティでは流行りのものか食事のこと。

こうして流行りって作られて行くのだなあと感じます。

CMは巧妙に作られて購買意欲をかき立てられます。

限定ものと言われたら、欲しい!(と思わされているだけ)と感じます。

 

私も前は、服を買い、インテリアにこだわり(これは今でも大切❤️)、消費、浪費と繰り返していました。

今はミニマリストまではいかないけれど、自分に本当に必要なものを見極め、

最低限で暮らしたいと思っています。

 

緑を感じ、虫の声がし、子供たちとの会話を楽しむ。

友達とたくさんおしゃべりして、美味しいものをいただく。

それだけで豊かだなあと感じます。

 

あなたが叶えたい夢は何ですか❓

いつ、叶えられますか❓

もしかしたら、遠くを見てしまっているだけで、

本当は近くに夢が転がっているかも。

 

f:id:ltomahalo:20211115115810j:image

 

私が大切にしてること私が大切にしてること

食の安全性が今いろんなとこで取り上げられています。

私は最初の子を妊娠した時に、自然なお産に憧れ、自然な育児に憧れ

今までの自分の生活がガラリと変わり

いろんなものの見え方が変わりました。

 


子供を守ることをできるのは私なんだと思った時

知れば知るほど、怖いことも多く

神経質になりすぎることもありました。

 


添加物

農薬

遺伝子組み換え食品

トランス脂肪酸

電磁波

ワクチン

放射性物質

 


あげればキリがないほど、私たちは危険と隣り合わせです。

 

神経質になればなるほど、危険なものが目に入り

自分のことを苦しめました。

 

今は少し緩めて、

防げる部分と対策とをして、

家族を守っています。

 

それでも、子供たちは甘いおやつがあると喜び、

テレビモニターから電磁波を浴びています。

 

だったら、お休みの日は

土に触れて自然の中で走り回る。

それが今の私に心地いい選択です。

 

食に関しては、

私がコントロールできるところをして

外ではあまりガミガミ言わないと決めています。

 

そうすると娘が保育園でお友達に

「何でお母さんがジュース飲んだらダメって知ってる❓お砂糖がたっぷりで身体に良くないんだよ」と話していたそうです。

少なからず、私の届けたいことが伝わっているようで安心しました。

 

こうして、草の根運動かもしれませんが

1人でも多くの人がいろんなことに気づき、生活して欲しいと思っています。

 

私は病気をきっかけにいかされる意味を考えていました。

少しでも誰かのお役に立てれば幸いです。

 

f:id:ltomahalo:20211110122847j:image